Innovating

e-Residency

and Identity

Tokyo - March 22nd

As part of Pioneers Asia, Identit.ee ran a panel at the conference, and a meet-up in the evening. Tak Lo, from Identit.ee Asia will chaired the event and shared his experience of startup culture from around the globe.

 

 

Panellists:

 

Tak Lo - Identit.ee Asia

Tak Lo is creating startup leaders in Asia. He is a Director at R/GA Ventures and a Venture Partner at Mind Fund, an early stage fund. He's an advisor for the Estonian e-Residency and Tech City Upscale Programs. He pontificates at taklo.co and tweets at @tak_lo.

 

Franky Hu - founder of WageCan, blockchain service

 

Tsutomu Gabriel Komori - founder of eSparQNow.com, One-click company registration for e-residency

 

エストニアは世界最先端の電子政府システムを保有しています。そのエストニアは2014年12月、世界初のe-Residency program(電子居住)を全世界に提供開始しました。e-Residencyは我々の生活を大きく変えようとしています。スタートアップ、ブロックチェーン、電子政府などが融合し、新しいイノベーションが創出されています。

 

※ 「e-Residencyとは何?」 「e-Residencyで何ができるのか?」 「エストニアの電子政府サービスにはどのようなものがあるのか?」 「e-Residencyを用いた新サービスは?」・・・については破壊的アイデアを生むためにをご参照ください。

 

Identit.eeがついに東京に上陸します!Identit.eeはアイデアハックイベントです。世界各地でブロックチェーン・フィンテック・電子政府のコミュニティー及びオピニオンリーダーを集めて、 e-Residency programを用いた破壊的アイデアの創出を議論しています。Tokyoでイノベーティブなアイデアが生まれることを期待しています。Identit.ee Tokyoはテックカンファレンスパイオニアーズ・アジア のe-Residencyパネルのサテライトイベントになります。当イベントは一般入場可です。パイオニアーズ・アジアのチケットをお持ちでない方もご参加頂けます。

 

Identit.ee TokyoはIdentit.eeのグローバルイベントの一つです。Identit.eeはニューヨーク、サンフランシスコ、ロンドン、ベルリン、香港、タリン、その他都市で開催されています